2016年08月13日

ペンの力・・・

こちらのブログでは、大変ご無沙汰しています。
Twitterのまとめ投稿とかも、こちらのブログには貼りつけていないので
ここに記事が上がること自体すごく久しぶりですね。

今回何故書こうかなと重い腰を上げた(訳でもありませんが)のは
↓の記事がネットで、特に私がTwitterでフォローしている
ジャーナリストの方の間でも話題になっているのを目に留めて。


続きを読む
posted by みー at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他目に留まったもの | #

2013年11月05日

早過ぎる旅立ち

日進市の市民活動に掛け替えのない方が旅立たれました。

続きを読む
posted by みー at 13:14 | 日記 | #

2010年08月17日

スープを食べてフュージョンが聞けるイベントin岐阜・垂井(10/8/22)

> ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
> ☆  NEXT ORDER meets スープ屋さん in たるい  ☆
> ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
>
> 爆音トリップNEXT ORDERと京都最強スープ屋さんが夢の共演!
> です
> 。
>
> とき:2010年8月22日(日)
>    11:30〜 特別出張スープ屋さんオープン!
>    14:00〜 NEXT ORDERライブスタート!
>
> ところ:岩崎山荘(岐阜県不破郡垂井町大石集落)にて
>     ↓地図はこちら↓
>     http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E136.31.48.2N35.22.1.4&ZM=8&NFLG=1
>
> ねだん:チケット 2,000円
>     スープは別料金、数量限定です。
>     お申し込み時にお問い合わせ下さい。
>     当日は地ビールも提供いたします。
>     現地までの移動手段につきましては、
>     ご相談ください。
>
> 詳しいこと、お申し込みは榎本までご連絡下さい。
> 電 話:090−4183−1422
> メール:hiyokoleader @ yahoo.co.jp
>
>
続きを読む
posted by みー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年12月02日

『ゆるやかサロン第3回“市民と行政の協働”』開催のお知らせ(09/12/12)

> 『ゆるやかサロン第3回“市民と行政の協働”』 
> 開催のお知らせとご参加のお願い
>
> 先にお知らせしましたとおり、社会地域助成事業『ゆるやかサロン第3回』を
> 下記により開催いたしますので、ご参加のお願いを申し上げます。
>
> 今回は、テーマを「市民と行政の協働」として開催します。
> 折から、市当局により「市民参加」や「協働」の仕組みや決まり事を定める
> 「日進市市民参加及び市民自治活動条例(仮称)」の制定に向けての取り組みが
> スタートし、第3回のゆるやかサロンは、その勉強会(第1回)を兼ねて、
> 市民生活部市民協働課と合同して開催することとなりました。
>
> 「市民自治力の可能性」や「これからの参加と協働のあり方」について学習し、
> 住民自治について、オープンに話し合いを行う予定にします。
> にっしんにおける住民自治について、原点に立ち戻り、
> いろいろな視点から議論されることを期待しています。
> ご参加いただき、有意義な会合となるよう、
> ご支援いただきますようお願い申し上げます。
>
続きを読む
posted by みー at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年10月15日

「ゆるやかサロン」のご案内(10/19・11/18)

> 社会地域助成事業「ゆるやかサロン」実施のお知らせとご参加のお願い
>
> このたび、「ゆるやかネット」は、社会福祉法人日進市社会福祉協会による21年度地域活動事業助成を受けて「ゆるやかサロン」を5回に亘り実施することとなりました。
> この助成事業、「ゆるやかサロン」は、福祉、環境、防災・防犯などいろいろな分野で、日進のまちづくりに取り組んでいる方々に、お話をうかがい、話し合いをする中で、互いの交流と連携を深めるとともに、それぞれの活動の課題について、解決の糸口を探って行こうとするものです。
>
続きを読む
posted by みー at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年09月27日

垂井の水源を探る〜竹中半兵衛の居城 菩提山ウォーキング〜(09/10/18)

http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-d187.html
> ------------------------------------------------------
>       垂井の水源を探る
> 〜竹中半兵衛の居城 菩提山ウォーキング〜
>
>
> 垂井を代表する戦国武将竹中半兵衛が居城を構えたのが
> 菩提山です。濃尾平野を一望し豊かな水を育む菩提山に
> 登って、垂井の歴史と文化の一端に触れてみませんか?
>
>
> と き:10月18日(日) 11時〜16時
>     11:00 岩手小学校 駐車場
>     12:30 菩提山にて昼食
>     14:30 明神湖
>     16:00 岩手小学校 駐車場
>
> ところ:垂井町岩手小学校 駐車場
> 地 図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E136.30.6.9N35.22.55.5&ZM=9
>
>
> 参加費:500円/組(資料代)
> 備 考:運動できる服装、昼食、飲み物の
> 準備をお願いします
>
>
> 申し込み:NPO法人 泉京・垂井 事務所
>      電話 0584(23)3010
>      メール sento-tarui @ nifty.com
> 所在地:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E136.31.57.5N35.22.3.5&ZM=10
>
>続きを読む
posted by みー at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年09月17日

公共政策フォーラムのご案内(09/10/17・18)

詳細は↓
http://www.city.tajimi.gifu.jp/kikaku/ppf2009/index.html

> 公共政策フォーラム2009 in 多治見
>
> 自立したまちづくりをめざして ―地域公共政策の形成プロセスと市民参加―
>
> 人口減少、地球環境問題など、自治体にとってこれまで経験したことの無い大きな課題に対し、将来を見据えながら、地域が自立していくためのまちづくり(公共政策)を計画的に進めていくことが求められています。
>
> そこで、市民参加でまちづくりを進めていくことの大切さをみなさんとともに考える場としてフォーラムを開催します。
>
>
> 開催日時・内容
>
> 2009年10月18日(日)午後1時から
>
> 基調講演 午後1時30分から
>
> テーマ『自立のための政策づくりを考える〜参加と合意の市民自治〜』
>
> 講師 森田 朗さん(東京大学公共政策大学院 法学政治学研究科教授/政策ビジョン研究センター(PARI)センター長)
>
> パネルディスカッション 午後3時から
>
> テーマ『自治体政策の決め方と進め方〜多治見を元気にするために〜』
>
> パネリスト:越村勝吉さん(TAJIMI海外陶芸家支援の会/公共政策フォーラム2009in多治見実行委員会実行委員長)、土山希美枝さん(龍谷大学准教授/多治見市事業評価委員会委員)、村瀬登志夫さん(多治見市教育長)
>
> 事例発表:長江賢太郎さん(多治見青年会議所 地域の活力推進委員会委員長理事)
>
> コーディネーター:今井 照さん(福島大学行政政策学類教授)
>
>
> 会場
>
> 多治見市産業文化センター 5階大ホール
>
>
続きを読む
posted by みー at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年09月16日

小泉武夫客員研究員講演会「農を基盤とした地域の活性化」(09/10/26)

>
>     小泉武夫客員研究員講演会「農を基盤とした地域の活性化」
>
>                            平成21年9月14日
>                           農林水産政策研究所
>
>
> 小泉武夫客員研究員講演会を平成21年10月26日に農林水産省において開催しま
> すので、お知らせします。
> 会議は公開です。また、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> 趣旨
> 農林水産政策研究所では、新たで複雑な問題に対応するため、多様な分野の第
> 一線で活躍されている外部の専門家を客員研究員としてお迎えしています。発
> 酵学や食文化論の分野でご活躍の小泉武夫客員研究員(東京農業大学名誉教授)
> には、これまで「農を中心とした地域経済の活性化と地域循環の構築」、「大
> 豆と日本人−これまでとこれから」、「農水産廃棄物の再利用と環境の浄化」、
> 「21世紀はアグリビジネスの時代」というテーマで4回ご報告をいただき、大
> 変好評を博しているところです。このたび、第5弾を「農を基盤とした地域の
> 活性化」と題して、以下のとおり開催いたしますので、ご案内します。
>
続きを読む
posted by みー at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2009年01月25日

留学生のネットワーク,か・・・

> http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090122/tky0901222223012-n1.htm
> 元留学生 日本語で交流 ネットワーク化するプロジェクトが発進
> 2009.1.22 22:19
>
>  世界各国で活躍している日本の元留学生や現在留学中の外国人らが
> 日本語で交流できる場を設けて国際化の進展を図ろうと、国内30大学と
> 民間企業などが22日、NPO法人「ネットワーク日本」を発足させた。
> 同法人は、50人以上の留学生を抱える国内200大学や各国の
> 「元留学生会」などにも参加を呼びかけるほか、当面は交流の窓口と
> なるウェブサイトを構築し、実名のソーシャル・ネットワーキング・サービス
> (SNS)の準備にも取り組む。
>
>  政府は昭和58年から「留学生10万人計画」を進めてきたが、卒業した
> 留学生へのフォローが十分ではなく、「みんなちりぢりになっている」
> (ネットワーク日本の高橋宏副理事長)のが現状という。
>
>  元留学生をネットワーク化することで、大学にとっては留学生発掘の
> チャンスが広がり、元留学生にとっても苦労して学んだ日本語を活用して、
> 日本企業への就職情報を獲得することが可能となる。
> 加えて、日本企業も「知日派」の人材獲得につながる窓口となり、
> 多くのメリットがある。 
>  23日から3月22日まで、インターネット上で元留学生や現役留学生を
> 対象にした調査を行い、どのような交流方法が求められているかを探る。
> 将来的には実際に顔を合わせるイベントも企画したい考え。
>
>  国内の現在の留学生は約12万3000人。
> このうち約9割は中国・韓国などのアジア出身者で占められている。
> 累計の留学生数は100万人以上とみられる。 
> ネットワーク日本の顧問には、元内閣官房副長官の古川貞二郎氏などが
> 名を連ねている。
>
>  ホームページはhttp://www.network-nippon.org

みーの独り言
posted by みー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | #

2008年11月18日

「第二回京都きずなサミット〜 出逢い、語らい、何かが始まる 〜」(11/30)

> ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
> >   
> >      「きずながあれば、何でもできる」
> >  *****************************
> >   第 二 回 京 都 き ず な サ ミ ッ ト
> >     〜 出逢い、語らい、何かが始まる 〜
> >  *****************************
> >   11月 30日(日) 10:00〜19:30 @ 京都文化博物館 (中京区三条高倉)
> > サイトHP http://www.homes-vi.com/kizuna/ 
> >         
> > --------------------------------------------------------------------------------------------
> >
> > ┌──────────────────────────────────────────┐
> > ○● 「第二回京都きずなサミット」開催の想い ●○
> > └──────────────────────────────────────────┘
> > ケータイのアドレスやmixiのマイミクが多くても、新しい動きは生まれない。
> > 本当にやりたいこと、できないで困っていることを出しあえる信頼関係。
> > 私たちの言う「きずな」とは、ともに何かを生み出しあえる「繋がり」のこと。
> >
> > 歌が好きで、和尚さんとの「きずな」ができれば、お寺でライブができるかもしれない。
> > 絵が得意で、商店街の人と「きずな」ができれば、シャッター街を楽しく彩れるかもしれない。
> > 今回のサミットは、様々な「きずな」が生まれて、新しい動きが始まる場。
> >
> > 「きずな」があれば、もっとこの街でできることが増える。
> > 「きずな」があれば、もっとこの街を自由に楽しむことができる。
> >
> > 今までに見たことも感じたこともない場を、ぜひ味わいにきてください。
> >
> > ┌──────────────────────────────────────────┐
> > ○● 「第二回京都きずなサミット」の魅力 ●○
> > └──────────────────────────────────────────┘
> > ★前回大好評だったOST(オープン・スペース・テクノロジー)を大幅にバージョンアップ
> > し、更に面白い「場づくり手法」を体験していただけます!
> > 多様な参加者が、楽しみながらも真剣に好きな話題を提案したり、語り合うことで、
> > 新しいアイデアや参加者同士の深い交流(きずな)が生まれます。
> >
> > 1. 魅力あふれる参加者たち
> > 前回をも超える、多様な背景をもった面白い人たちと、じっくり語り合うことができます!
> > 2. 会議後の行動にも与える影響力
> > ワクワクしたテーマを話し合っていると、サミット後に動きたくてうずうずしてきます!
> > 3. 自由でリラックスした雰囲気
> > カフェや居酒屋のようなリラックスした雰囲気が、最高にクリエイティブな状態を演出します!
> >
> >  ≪こんな方には、ぜひオススメします!≫
> > ・ 京都の新しい未来の街のあり方に関心がある人。
> > ・ 多種多様な人々に出会ったり、意見を交わしてみたい人。
> > ・ まちづくり・教育現場・人材開発・組織開発などの分野に関わっている人。
> >
続きを読む
posted by みー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2008年11月02日

11月2日開催「ミニ中山道サミット」のご案内

>「ミニ中山道サミット」のご案内
>
> 1.「赤坂をこうしたい!」
> 関ヶ原・垂井・赤坂のゲストによる 夢と体験のフォーラム
> と き:平成20年11月2日(日)午前10:30〜11:30
> ところ:子安神社駐車場
> ☆同所で、赤坂まちづくり楽校"楽士号"授与式も行います。
>       
> 2.特設会場 中山道沿い(虚空蔵口)
> と  き 午前10時〜午後3時
> ☆赤坂へのまちづくりメッセージをお聞きするコーナーや、赤坂のシンボルキャラ
> 人気投票(お姫さま、ホタル、化石など)コーナーなどがあります。
> ☆小中学生の皆さんや、地域の皆さん、たくさんの方のご来場、お待ちしています!
>
> 当日は「赤坂宿中山道まつり」も行われ、焼き印アート・萱箒つくり・陶芸ロクロ
> 体験なども行われます。
>
> みなさんのご参加をお待ちしています。
>
> 主  催:大垣市
> 企画運営・問合せ先:
> NPO法人 大垣まちづくり市民活動支援会議
> 大垣市まちづくり市民活動支援センター(まちづくりプラザ)内 
>  大垣市郭町2-30
>  
> TEL 0584−75−0394 
> FAX 0584−75−0452(月曜定休)
>
> 参照ページ↓
> http://genki365.net/gnko01/pub/sheet.php?id=15040
>
>

みーの独り言
posted by みー at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2008年10月20日

「ダイワSRIファンド」助成プログラムのご案内

-------------------------------------------------------------
>     「ダイワSRIファンド」助成プログラム2009
>
>   テーマ “いのち”に取り組むNPOスタッフの育成
>
>     応募書類受付期間 2008年11月6日(木)〜11月20日(木)
> --------------------------------------------------------------
>
>  特定非営利活動法人 市民社会創造ファンドは、
> 「ダイワSRIファンド」助成プログラム2009の募集を行います。
>
>  このプログラムは、NPOのスタッフ育成を通じて組織強化を応援するもので、
> 人の“いのち”(生命・生活・尊厳)の分野で活動するNPO/NGOを対象とします。
>
>  “いのち”の分野とは、例えば難病や障がいに苦しむ人々や外国人労働者、
> DV被害者、社会的に適応困難な子どもたちなど、人の生命や生活、尊厳を
> 脅かされている人々を支援したり、それらを未然に防ぐための活動分野を
> 指します。
>
>  なお、本助成事業は、大和証券投資信託委託株式会社、大和証券株式会社、
> 大和証券SMBC株式会社からの寄付と、株式会社大和証券グループ本社の協力を
> 得て、市民社会創造ファンドが運営します。
>
>  応募の具体的な内容を記載した応募要項、応募用紙などは、下記の
> 市民社会創造ファンドのウェブサイトからダウンロードできます。
>
>  URL  http://www.civilfund.org/fund23.html
>
続きを読む
posted by みー at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 募集・告知など | #

2008年10月19日

ボランティア・コーディネーター講座のご案内

> > 連続講座「ボランティア・コーディネーター講座」のご案内
> >
> > このたび、団体や施設などでボランティアの受け入れを行っている方を
> > 対象に、全6回の「ボランティアコーディネーター講座」を行います。
> >
> > ボランティアの受入で困っている方、ボランティアとの関係で悩んで
> > いる方、ボランティア・コーディネートについて、じっくりと学びたい
> > 方にオススメの講座です。
> >
> > これからボランティアを受け入れようと考えている団体の方も、
> > ぜひ、ご参加ください。
> >
> >
続きを読む
posted by みー at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2008年10月17日

ボランティアの学び場「ボラみ塾」10月のボランティア講座

> ボランティアの学び場「ボラみ塾」
> 10月のボランティア講座のお知らせ!
>
> ■特徴■
> 長年活動している様々な分野の方から、お話を伺いますので、
> ボランティアの実際の活動内容が具体的に分かります。
>
> さまざまな団体の現場の生の声から、ボランティアとして必要な、
> 基本的なマナーやルールを学ぶことができます。
>
> 平日、土曜、日曜の3コースで、10月から3月まで、全6回(毎月1回開催)
> しますので、無理なく学ぶことができます。
>
> 全6回の各コースでの参加を基本としますが、都合の悪い日程がある場合は、
> 代わりに他のコースの別の日に参加することができます。
> また、気になる講座1回のみの参加もできます。
>
続きを読む
posted by みー at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #

2008年10月15日

トークセッション「私のまち自慢 まちの元気は人と人が集まる場から」(10/18)

> ------------------------------------------------------------------------
> ●まちづくりトークセッションへどうぞ! 
> -----------------------------------------------------------------------
>  今年初めて日進市が2つのテーマを出して、NPOや市民団体に事業提案を
> 公募しました。それにAHIが応募して、今回の開催となりました。
>    ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
> 「私のまち自慢 まちの元気は人と人が集まる場から」
> 日時:2008年10月18日(土)  午後2時〜5時
> 場所: にぎわい交流館(日進市役所東隣)2階会議室A・B・C
> http://www.city.nisshin.lg.jp/shisetsu/kouryu.html
> ★会場は、日進市役所の東隣の茶色の建物です。
> 名鉄豊田線で来られる場合は日進市の巡回バスくるりんバスをご利用ください。
>  赤池駅13:20 →市役所13:33
>  日進駅13:21 →市役所13:30
>
> あなたのまちには、人が集まる場がありますか?人が触れ合い 情報が交う。
> そんな場所が地域の様々な活動を互いに元気にしていきます。
> 3組の人たちが「人が集まる場」で、自分たちの活動がどんなふうに広がって
> きたかを発表しし、その後、一緒に話し合いを進めます。
続きを読む
posted by みー at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等のお知らせ | #